スキンケア

夏の肌荒れを防ぐ「クレンジング3原則」、守れてる?

2016.08.05 UP

5375 view

この時期、肌のコンディションを左右するのは、紫外線やエアコンだけと思ってはいませんか?UV対策や保湿はバッチリでも、毎日のクレンジングが肌に負担をかけているかもしれません・・・!肌への負担を減らし、肌をいたわるクレンジング法をしっかりマスターしましょう♪

夏の肌荒れ。対策は、肌への負担をなくすクレンジング選びにアリ!

夏の肌は紫外線や暑さでバテ気味…。
そんな弱っている肌にゴシゴシと摩擦を与えてしまっては、肌荒れの原因になってしまいます。

モチモチの肌にするためには、毎日必ず行うクレンジングの見直しが何よりも大切です!

クレンジングの基本は、摩擦をできるかぎりなくすこと。
汚れを素早く浮き上がらせてくれる、優れたクレンジング力が必要です!

さらに、肌にすっとなじむ滑らかなテクスチュア&肌に優しい美容成分入りなら、
肌をいたわるクレンジングが実現できちゃいます♡

肌負担を少なくするクレンジングルール3原則とは?

次に大切なのは、何と言ってもクレンジング法!
3つの原則は守れていますか?

1クレンジング剤は正しい分量で使うこと!

まず、クレンジング剤の使用量が少ないと肌への摩擦が起きやすくなります。
必ず商品説明にある分量を使うことが原則!

2肌に触れる程度でOK

肌になじませていく時は、一切力を入れず優しく触れる程度に♪

3素早く丁寧にすすぐ!

クレンジング剤を肌全体にのせたら、素早くすすぎを行うこと。
これで肌の負担を最小限にできます!
髪の生え際などすすぎ残しがないよう、丁寧に行いましょう。

目元は特に優しく! マツエクにはマツエクOKのクレンジングを。

肌全体はもちろん、特に気をつけたいのは皮膚の弱い目元。
クレンジング剤をのせる順番は、
頬、額、鼻、あご、口元、そして目元、眉、まつ毛の順がおすすめです。
敏感な部分だからこそ、特に優しく行うように心がけてくださいね♪

また、マツエクをつけている方は、マツエクが取れるのを気にして、目元のクレンジングがおざなりになりがち・・・。

そんな方は

グルー(接着剤)を溶かさない成分

高い洗浄力

優しいテクスチュア

この3つを押さえたクレンジングを選べば、しっかり汚れを落としつつマツエクもキープできますよ!

肌の状態を整えるには、スキンケアだけでなくクレンジングも大事です。
ただ落とすだけでなく、いたわることも考えたクレンジング法で、夏に負けない美肌をキープしましょう♪

記事の中で登場した製品はこちら!

  • トリートメント クレンジング ミルク

    トリートメント クレンジング ミルク

    ファンデーションがすっきり落ちて、化粧水を忘れるほどの「潤い感」。

    サイズ : 200g
    3,300円 (税込)


  • トリートメント クレンジング オイル

    トリートメント クレンジング オイル

    落ちにくいウォータープルーフまでオフ。心地よい「つる・すべ肌」に。

    サイズ : 200ml
    3,300円 (税込)

関連トピックス

関連キーワード

カテゴリ一覧

カバーマークのスペシャルサイト ...カバーマークの人気のシリーズ

一覧をみる

  • 私たちが肌の変化を感じた瞬間 7Stories
  • 美容家 石井美保さんに聞く!基礎美力向上 実践5ヶ条
  • FAN!ファンデ ビフォーアフター
  • 「待てない」大人の肌へ 新たな回答 CELL ADVANCED
  • 夕方すぎてもくすまない「美しい肌色」へ JUSME COLOR
  • BEAUTY AWARDS カバーマーク受賞製品