ベースメイク

本当に美しい肌づくりとは?
CHIHARUさんの必勝ベースメイク

2014.12.12 UP

19284 view

宝塚歌劇に在団19年、現在はヘア&メイクアップアーティストとして活躍中のCHIHARUさんのスペシャルインタビュー!大人の本当の美しさとは?プロならではのメイク術って?綺麗になりたい全ての女性、必読です♡

560x352
 

●表に立つ人の気持ちがわかるからできる裏方の仕事

宝塚歌劇の舞台に立ちながら通信教育でヘア&メイクを学び、退団後はアーティストとして活躍中のCHIHARUさん。舞台での経験が今の仕事に100%生かせているそう。

「もともとメイクが大好きだったこともあって、役作りをするためのメイクはものすごく研究していました。男役はショートヘアなので顔を隠すことができません。コンプレックスのかたまりでしたね。ですから、メンタルを含めて立つ側の気持ちを理解できることが大きいと思います。メイクやヘアを美しく仕上げるだけでなく、本番を迎える瞬間に気持ちも最高でいられるように心遣いすることも私の仕事ですね」。舞台は総合芸術。そこで学んだからこそ、制作の仕事に関わる人にそれぞれの役割があると話します。

「今は裏方なので、それに徹したい。皆でいいものを作るためなら、私は嫌われ役でもいいんです」。

 
560x352
 

●白肌神話に喝!光をコントロールする肌こそ美しい

肌は単に白ければいいのではないとCHIHARUさんは断言します。

「大切なのは光感やツヤで、白ければキレイは間違い。特に、パウダーファンデーションを重ね塗りしすぎると古い印象の肌になってしまいます。大人の肌はハリや透明感、明るさなど失うものが多いですよね? ベースメイクも時間が経つほどくすみやすくなります。ですから、肌に薄くなじんでカバー力があるファンデーション選びが重要。賢く年齢を重ねるためには、自分の顔と会話することが大切です。欠点はあって当たり前。今の自分を知って、受け入れて初めて美しくなれるんです」。

 

●理想の肌作りにマッチしたカバーマークのファンデーション

カバーマークの製品は宝塚歌劇時代から愛用していたそう。

「今年の夏に雑誌のお仕事でモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドを使わせていただいて、それから手放せなくなりました。ほんの少量で薄くのびて、肌トラブルが隠せることには驚きの一言、肌に光が集まって自然なツヤ感がでることにも感動です。“あれ?今日は肌の調子がいい?”って思えるし、肌力が上がったように見えるんですね。透明感や抜け感がある今っぽい仕上がりになるところも気に入っています。それにね、このファンデーションは時間が経つほど肌になじんで美しくなるの! 私は朝の塗りたてよりも夕方の肌の方が好きなくらい。忙しい宝塚の同期生にもお勧めしているし、雑誌や宝塚現役生の撮影でも使っているんですよ」。

 
560x352
 

●大人の品格が表れるメイクの極意は“キワの美学”

誰でもすぐ実践できて美しくなれるメイクのコツを教えてもらいました。

「塗りっぱなしにしないこと。ファンデーションはフェイスラインをきちんとぼかし、お粉は顔全体につけるのではなく、顔の中心に重ねて明るく見せるのがポイントです。また、メイクはキワが大事。眉のアウトライン、特に眉尻をきちんと描く、アイラインはぼかす、マスカラはコームでとかすなどキワにひと手間を加えると大人の品格あるメイクに仕上がります」。

メイクをする時も、ちょっとした工夫で美しさに差が。

「私は舞台で全身を見られていましたから、モデルのメイクも遠目に引いてトータルでキレイかどうか確認します。メイクする時は鏡を遠くに置いてバランスを見るといいですよ」。

 

●諦めず自分と向き合えば何歳になっても美しいオーラが放てる!

年齢を重ねないと出ない美しさもあるとCHIHARUさんは言います。

「美意識がだんだん研ぎ澄まされていって、放つオーラが大きくなるんです。家庭の中にいたとしても、母性や家族に愛されているオーラがあります。そのために、自分と向き合ってキレイになろうとする前向きな気持ちが大事。年齢を重ねた自分に味方してくれるものを取り入れればいいんです。例えば、カバーマークのファンデーションとかね。私は36歳でヘア&メイクアップアーティストになりました。やりたいことは、いくつになっても遅くないんです。諦めちゃダメ。女性は強いですからね」。

 
560x352
 

CHIHARUさん

ヘア&メイクアップアーティスト。

宝塚歌劇団 男役スター、矢吹 翔として活躍。
在団中からメイクの勉強を始め、国際ライセンスを取得。退団後はプロのヘア&メイクアップアーティストに。
宝塚歌劇団の公演ポスター、カレンダー、
舞台のヘア&メイクアッププロデュースを始め、女性誌の美容企画、美容セミナー、講演、TV.CM.など幅広く活躍中。

記事の中で登場した製品はこちら!

  • モイスチュア ヴェール
    クリーミィ リキッド

    モイスチュア ヴェール<br>クリーミィ リキッド <br>

    光を魅きつけ、時間がたつほどツヤめく肌へ。

    SPF38 PA+++ 全8色
    6,050円(税込)

関連トピックス

関連キーワード

カテゴリ一覧

カバーマークのスペシャルサイト ...カバーマークの人気のシリーズ

一覧をみる

  • 私たちが肌の変化を感じた瞬間 7Stories
  • 美容家 石井美保さんに聞く!基礎美力向上 実践5ヶ条
  • FAN!ファンデ ビフォーアフター
  • 「待てない」大人の肌へ 新たな回答 CELL ADVANCED
  • 夕方すぎてもくすまない「美しい肌色」へ JUSME COLOR
  • BEAUTY AWARDS カバーマーク受賞製品