item1 item2

気になるホンネ

カバーマークでは、30~40代の女性たちがファンデーションに抱いている
さまざまなホンネについて意識調査を実施しました。
大人の肌が求めるファンデーションとは?
同世代の女性たちの声をチェックして、
あなたもファンデーション選びを再確認してみませんか。

使用中ファンデのホンネ ベースメイクのホンネ ファンデ選びのホンネ

使用中ファンデのホンネ

 「今使っているファンデーションに満足している」と答えた人は全体の8割。そのうちファンデーションを「使いこなせている」と回答した人は約半数でした。
ファンデーションの製品そのものには満足しているものの、使い方に多少なりとも不安を抱いている人が半数近くもいるという結果に。
また、「ファンデーションを使いこなせていない」と回答した人の7割がその理由として「欠点をカバーできていないから」を挙げました。

今使っているファンデーションの満足度を教えてください。 今使っているファンデーションを使いこなせていますか? 使いこなせていないと感じるのは なぜですか?

ベースメイクのホンネ

  「他人のベースメイクをチェックしている」という女性は、全体の約4割。また「周りにベースメイクが下手だと思う人がいますか?」
という問いに2人に1人が「いる」と回答しました。
「仕上がりが下手な人はどのように見えますか?」という質問では、「老けて見える」が最も多く、2番目に多かったのが「肌が汚い」。
ベースメイクの仕上がりは周囲の人からかなり厳しい目で見られているようです。

他の人のベースメークをチェック  していますか? 周りにベースメイクが下手だと 思う人はいますか? ベースメイクの仕上がりが下手な人はどのように見えますか?

ファンデ選びのホンネ

 ファンデーションを選ぶ基準は、「カバー力」が最も多く、全体の約6割! 次いで多かった回答が「化粧崩れしないこと」、「肌なじみ」。
ファンデーションによって、何かしらの肌悩みを隠したいと考える傾向が強いと思われます。

ファンデーションを選ぶ基準は何ですか。(いくつでも) 男性に「『こんな女性の肌の状態はイヤだ!』というものはありますか?」という質問をしたところ、「ファンデーションの厚塗りと回答した人がなんと50%以上という結果に!  隠したいあまりに厚塗りになってしまった肌は、男性から見てNGのようです。

大人の女性たちにとって、しっかりと肌悩みをカバーしつつ、ナチュラルに仕上がるファンデーション選びこそが、重要なポイントといえそうです。

カバーマークでは、ファンデーション選びのカウンセリングを無料で行っております。ぜひ、店頭にてあなたの肌にぴったりのファンデーションを見つけてください。

体験レポート 店舗一覧
・調査実施期間 :2012年10月12日(金)~2012年10月15日(月)
・対象者 :全国の30~40代の女性 各200名:計400名
     :全国の30~40代の男性 各100名:計200名
カバーマーク調ベ
pagetop