ベースメイク

本当はもっとキレイになれる!「コンシーラー」にまつわる3つの誤解で損していない?

2015.10.14 UP

10445 view

シミ、クマ、くすみ…、女性には隠したいお肌の悩みがたくさん!でも、そんな肌悩みを隠してくれるはずのコンシーラー、「逆に目立ってしまう」「上手く隠れない」との声も多数!その原因は「3つの誤解」なんです。

コンシーラー 使い方

 

◇◆【誤解①】コンシーラーは色が合わない・・・◆◇

肌悩みをコンシーラーできちんと隠せたけど、色が浮いて逆に目立ってしまう…なんて経験はありませんか?それはコンシーラーとファンデーション、そしてお肌の色が合っていないから!

コンシーラーも、ファンデーションと同じように自分のお肌に合った色をきちんと選ぶことが大切。
クマを隠したいときはお肌よりも少し明るめの色を、シミを隠したいときはお肌よりも少し暗めの色を選ぶのがポイント!

隠したい肌悩みはあるけどコンシーラーが浮いてしまう…という方は、まずコンシーラーの色を見直してみて!

 

◇◆【誤解②】コンシーラーは肌となじまない・・・◆◇

コンシーラーは肌悩みの部分に塗るだけでは、上手く肌になじみません。
周りときれいになじませるには「ぼかす」ひと手間が必要不可欠!

コンシーラーを隠したい部分に塗った後は、その部分と周りとの境界を指を優しくポンポンとたたいてなじませてみて!境界線を上手くぼかすことができれば、コンシーラーは肌にきれいに溶け込むはず。

 

◇◆【誤解③】カバー力の高いコンシーラーは上手く伸ばせない・・・◆◇

「伸びの良いコンシーラーはカバー力が低い」「カバー力が高いコンシーラーは伸びが悪い」なんてイメージはありませんか?
いいえ、カバー力の高いコンシーラーには上手く使うコツが必要なだけ!

カバー力の高いコンシーラーを使うときは、『指の温度』を利用するのがコツ。
指の温度でコンシーラーを溶かしながらシミ・クマなどの気になる部分に塗ると、すうっと伸びて簡単になじませることができますよ!

 

◇◆カバーマークの大人気、定番コンシーラー!◆◇

カバーマークの「ブライトアップファンデーション」は、発売から10年以上たった今でもリピーター・愛用者が多い大人気のコンシーラー。

カバーマーク コンシーラー ブライトアップファンデーション

ブライトアップファンデーションの特徴は?

1. 優れたカバー力で、シミ、くま、くすみがなかったかのように隠せます。
2. ジャスミーカラー理論に基づく4色展開で、自然に肌の色になじみます。
3. 肌にフィットして、重ね使いしてもナチュラル感はそのままに崩れません。

カバーマーク ブライトアップファンデーション
http://www.covermark.co.jp/shop/g/g4935059042CLV/
※カラーはイエローベース/ブルーベースそれぞれ2色ずつの全4色展開です
※初めてご購入される方は、店頭でカラー判定をお受けいただくことをおすすめいたします

 

いかがでしたか?
シミやクマ、くすみなど…女性なら誰でも隠したい肌悩みはあるものですよね。
コンシーラーを上手く使いこなすことで必ずワンランク上のキレイが叶います!
ぜひ試してみて下さいね♪

 

コンシーラーの正しい使い方動画はこちら

 

 

記事の中で登場した製品はこちら!

  • ブライトアップファンデーション

    ブライトアップファンデーション

    カバーしているのに、隠したことを気付かせない。 コンシーラーを超えた部分用ファンデーション。

    SPF33 PA+++ 全4色
    3,780円 (本体価格3,500円)

関連トピックス

関連キーワード

カテゴリ一覧

カバーマークのスペシャルサイト ...カバーマークの人気のシリーズ

一覧をみる

  • 私たちが肌の変化を感じた瞬間 7Stories
  • 美容家 石井美保さんに聞く!基礎美力向上 実践5ヶ条
  • FAN!ファンデ ビフォーアフター
  • 「待てない」大人の肌へ 新たな回答 CELL ADVANCED
  • 夕方すぎてもくすまない「美しい肌色」へ JUSME COLOR
  • BEAUTY AWARDS カバーマーク受賞製品