スキンケア

【よくあるQA】クレンジングの選び方~オイルとミルク、結局どちらがいいの?~

2018.07.18 UP

2114 view

お客様からよくある質問をご紹介します!

美容液やクリームなどにこだわっていても、“落とすもの”にはこだわっていなかった、という方は多いのではないでしょうか?素肌が整っていると、メイクの仕上がりもより美しくなるもの。健やかな素肌づくりにはスキンケアはもちろんですが、「クレンジングの見直し」も重要です。
 

クレンジングの見直し
 

汚れが溜まった肌は、いくらスキンケアをしても肌にしにくくなります。一方で、洗いすぎや摩擦は乾燥の元。クレンジングは、きちんとメイクが落ちること、必要な潤いを落とさないことが必要です。
 

いかに肌にダメージを与えず、化粧だけを落とすか。過剰に皮脂を取りすぎず、肌の潤いを損なわないようにするか。各社のクレンジングの処方設計は永年の英知の結集ともいえます。
 

特にカバーファンデーションを主軸にしたブランド「カバーマーク」では、自社のファンデーションがよく落ち、それでいて、肌負担を与えないクレンジングを作るための研究を永年重ねてきました。
 

ミルクタイプ・オイルタイプのクレンジング
 

カバーマークで人気のクレンジングには、ミルクタイプとオイルタイプがあります。
どちらを選べばいいのか迷っている、というご相談をよくいただきますが、ウォータープルーフのアイラインやマスカラなどしっかりポイントメイクや、毛穴や角質の汚れを落としたい場合には、オイルタイプが素早く肌負担なく、すっきり落とせることをお伝えしています。
 

時間に余裕があるときには、オイルで2、3分ゆっくりマッサージするように、丁寧にクレンジングしてみてください。不要な角質や毛穴の汚れまでしっかり浮かせて、肌触りがすべすべつるつるになりますよ。
 

一方で、普段から乾燥、肌のゴワつきが気になる方や、クレンジングで肌をいたわりたい人には、ミルクタイプをおすすめしています。
 

トリートメント クレンジング ミルクは、やさしくなじませるだけでメイクが浮き上がる独自構造*を採用しているため、ミルクタイプでありながら落ちにくいファンデーションも、肌に負担をかけずにするりとオフできます。
 

そして美容液成分89%配合だから、クレンジング後の肌はまるでスキンケアしたかのようにもちもち。カバーファンデーションを開発し、女性の肌と向き合ってきたカバーマークだからこそ開発できたクレンジングです。
*アクアクレンジングゲル構造
 

ぜひご自身の肌にあうクレンジングを見つけて、素肌美人に近づきましょう!

記事の中で登場した製品はこちら!

  • トリートメント クレンジング ミルク

    トリートメント クレンジング ミルク

    ファンデーションがすっきり落ちて、化粧水を忘れるほどの「潤い感」。

    サイズ : 200g
    3,240円 (本体価格3,000円)


  • トリートメント クレンジング オイル

    トリートメント クレンジング オイル

    落ちにくいウォータープルーフまでオフ。心地よい「つる・すべ肌」に。

    サイズ : 200ml
    3,240円 (本体価格3,000円)

関連トピックス

関連キーワード

カテゴリ一覧

カバーマークのスペシャルサイト ...カバーマークの人気のシリーズ

一覧をみる

  • 私たちが肌の変化を感じた瞬間 7Stories
  • 美容家 石井美保さんに聞く!基礎美力向上 実践5ヶ条
  • FAN!ファンデ ビフォーアフター
  • 「待てない」大人の肌へ 新たな回答 CELL ADVANCED
  • 夕方すぎてもくすまない「美しい肌色」へ JUSME COLOR
  • BEAUTY AWARDS カバーマーク受賞製品